マンションPro リアルスクエア株式会社
10:00~18:00
毎週火・水曜日

長くて青いバス「ベイサイドブルー」

2020年7月から運行されている【ヨコハマベイサイドブルー】、

みなさんもう乗りました?

最近、街でよく見かけるマットメタリックブルーのボディで

長~~~いあのバス。

残念ながら、我が家はまだ乗っていません…。

息子は車が好きで、トミカをたくさん持っている中にも

連結したバスがあるので、是非とも乗せてあげたい!

息子と乗るために調べてみました!

横浜駅東口を起点とし、

パシフィコ横浜新港ふ頭客船ターミナル(横浜ハンマーヘッド)、赤レンガ倉庫

大さん橋客船ターミナル中華街などを経由して山下ふ頭に繋がるバス路線

ベイサイドブルー」が2020年7月より運行がスタートしました。

そもそも、なぜこのルートを連結バスが走るようになったのでしょうか。

調べてみると、みなとみらいエリアの開発のひとつに、

この新路線の計画が盛り込まれていたようです。


2019年7月「横浜アンパンマンこどもミュージアム」が横浜駅寄りに移転、

2019年10月に「横浜ハンマーヘッド」のオープン、

2020年12月 期間限定「ガンダムファクトリーヨコハマ」のオープンなど

2020年前後に横浜駅~山下ふ頭で新施設のオープンが相次ぎました。


みなとみらいエリアには「ピアライン」や「あかいくつ」と呼ばれる

周遊バスはありましたが、横浜駅~山下ふ頭を乗り換えなしで周遊出来る

路線バスがありませんでした。

その為、この【ベイサイドブルー】が誕生したというわけです。

日本で初めてとなる国産の連結バス!
(都内などで見かけるのは輸入されたバス)

2両のバスをつなげてある形で、全長は17.99mにもなります。

乗車定員は113名で、たくさんの乗客が一度に乗れることはもちろん、

座席の間隔も充分な広さのようです!

路線図

ルート

乗り方

大きいバスな分、運賃も高いのかな…と思いましたが、

普通の横浜市営バスと同じ大人220円(小児110円)でした。

近くで見ると迫力がありますね!

ますます乗りたくなりました!

わたしが。笑

 

桜木町にできた YOKOHAMA AIR CABIN にも乗りたいし、

みなとみらいエリアの陸と海の両方の楽しめる 水陸両用バス スカイダック横浜 にも

乗りたい!

息子とひとつずつ成し遂げよう!

お客様に安心してご来店頂けるよう、弊社では 新型コロナ感染対策を実施しております。

■アルコール消毒設置
 店舗入口や各テーブル等にアルコール消毒の設置をしております。

■接触箇所の消毒
 ドアノブ、テーブル・椅子等の消毒を定期的に行っています。

■内見時および店舗内の換気
 定期的に換気・消毒を行っています。

■接客時の対応
 お客様を対応する場所には、アクリル板を設置しております。

■スタッフの取り組み
 マスク着用の徹底、出勤前の検温、感染を疑われる症状の有無の報告を実施しております。

お客様へのお願い

お客様につきましても来店の際にはマスクの着用・手指のアルコール消毒をお願いしております。

大変ご不便、ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解ご協力をお願い致します。
この記事を書いた人
土屋 かすみ  つちや
土屋 かすみ
アシスタントをしています。横浜生まれ横浜育ちの生粋の浜っこです♪ 生まれてこの方、一度も横浜を出て暮らしたことがありません! 8歳のわんぱく男子の育児真っ最中!お子様連れ大歓迎です!! 地域の子育て情報や、街の雰囲気などを含めた周辺情報の紹介も出来るように心がけています。
arrow_upward