マンションPro リアルスクエア株式会社
10:00~18:00
毎週火・水曜日

簡単!パーソナルカラー診断!

新しい生活様式に欠かせなくなった「マスク」。

マスク生活になって、1年半以上が経ちました。

 

新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するために

推奨されている不織布マスクも、最初は白色が主流でしたが、

最近はマスク生活をオシャレに楽しんだり、

洋服のコーディネートに馴染むよう、

いろいろなカラーマスクが販売されています。

でもいざ購入しようと思ったとき、

どの色を購入したらいいのか迷ってしまいますよね。

 

その人の髪・瞳・肌の色などの生まれ持った色と雰囲気が調和し、

その人に似合う色のことといいますが、

皆さんは、ご自分のパーソナルカラーをご存じですか?

このパーソナルカラーを認識、かつ意識している人は約68.1%もいるそうです。

 

自分に合ったパーソナルカラーを身に付けると、

不思議とそれだけで顔色がよく見えたり、雰囲気も明るく、生き生きと見えます

7割以上が初めて会った時に一番に目に入るのが「」と言われているので、

マスク顔の第一印象を良くすることにもつながりそうですね!

また、身につけると精神的な充実感を得られるとも言われていて、

落ち着きたいとき・・・・・・・・・・・・ブルー

優しく穏やかな気持ちになりたいとき・・・ピンク

元気を出したいとき・・・・・・・・・・・オレンジ

というように、色には自分の心や身体に与える不思議な効果もあります。

 

では、実際にどのようにしてパーソナルカラーを調べるのかというと、

パーソナルカラーは、簡単に分けると

イエローベースブルーベースに分かれ、

さらに細かく分けると、

イエローベース

 スプリング
 オータム

ブルーベース

 サマー
 ウインター

の4つに分かれます。

 

この分類に分けられたパーソナルカラー診断用のドレープを

1色ずつ顔のそばにあて、顔写りの変化を確かめます。

さらに診断は、日の出3時間後から日の入り3時間前まで

晴れた日の「北窓昼光」の下で診断するのが理想的とされていて、

基本的に診断したパーソナルカラーは一生変わりません

ちなみに、「好きな色」と「似合う色」が全然違った!ということもあるので、

新たな発見ができるかもしれませんね!

 

けど、診断用のドレープもないし、どこで診断できるのかわからない。

とりあえず「イエローベース」か「ブルーベース」だけも知りたい!という方に

ご自分で簡単に診断できる方法をご紹介します!

用意するものは、金色銀色の折り紙
(なければ、お家にあるアルミホイルや金色の包装紙などでも大丈夫です。)

 

鏡の前で用意した金色と銀色の折り紙を、頬の横あたりに交互に当て、

金色と銀色、どちらを当てた方が肌が明るく、透き通って見えるかをみます。

似合わない時は、肌がくすんで見えたり、目の下にクマが見え目立ちます。

良く分からないという方は、金紙と銀紙の上に手の平を下にして置き、

手の甲で診断することもできます。
(日焼けをしていると、診断結果が変わってしまうことがあります。)

 

その結果、

金色の方が肌が健康的に見える方・・・イエローベース

銀色の方が肌の透明感が増す方・・・・ブルーベース

となります。

 

イエローベースだった方は、

このような黄みを含んだ色味が似合います。

 

ブルーベースだった方は、

このような青みを含んだ色味が似合います。

 

インターネットショッピングなどの商品ページには、

パーソナルカラー別にマスクを紹介しているショップもありますので、

ベースが分かれば似合うマスクがすぐに分かりますね!

 

男性にもパーソナルカラー診断は当てはまります。

また、パーソナルカラーを知っておくと、マスクや洋服選びだけでなく、

メイクやヘアーカラー、アクセサリー、

お部屋のインテリアの配色などにも役立ったりします。

 

簡単に診断できるので、ご興味ある方は、ぜひ試してみてくださいね!

お客様に安心してご来店頂けるよう、弊社では 新型コロナ感染対策を実施しております。

■アルコール消毒設置
 店舗入口や各テーブル等にアルコール消毒の設置をしております。

■接触箇所の消毒
 ドアノブ、テーブル・椅子等の消毒を定期的に行っています。

■内見時および店舗内の換気
 定期的に換気・消毒を行っています。

■接客時の対応
 お客様を対応する場所には、アクリル板を設置しております。

■スタッフの取り組み
 マスク着用の徹底、出勤前の検温、感染を疑われる症状の有無の報告を実施しております。

お客様へのお願い

お客様につきましても来店の際にはマスクの着用・手指のアルコール消毒をお願いしております。

大変ご不便、ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解ご協力をお願い致します。
この記事を書いた人
古 谷 晃 美  フルヤ     アケミ
古 谷 晃 美
入社7年になります。 住居用賃貸・売買不動産の仲介営業に従事。 お客様の不安やお悩みが解決できますよう、最善を尽くします。どちらかというと、女性の方から信頼を得ることが多いようです。女性のお客様もお気軽にご相談ください。
arrow_upward