マンションPro リアルスクエア株式会社
10:00~18:00
毎週火・水曜日

自宅を高く売るためのアピールポイントをつくりましょう

住まいを高く売るには自宅の良い所をアピールしましょう。

自分は何が決めてで我が家を購入したのかをアピールポイントに。

住んでみて気が付いた良い所をアピールして高く売りましょう。

自宅売却するのに、よい所を集めてアピールポイントを纏めましょう!

自宅が売りに出ていることを知ってもらうために、

チラシやインターネットに自宅を物件掲載しますが、

掲載するときに写真とともに特徴やアピールポイントが重要です。

 

ご自身が購入した時の決め手や、実際に住んでみて良かったところなどを

担当者に伝えましょう!

客観的にみている不動産会社と売主である居住者とは見方が変わってきます。

 

自分にとってはプラスになると思っていたことが、

他の人にとってはマイナスである可能性もありますし、考え方は十人十色。

 

しかし売却する家は1軒ですので、一組の買主に気に入ってもらえて売却できればOK!

家の個性や特徴、ご自身が良いと思う点をアピールすることで

案外すんなりと売れてしまうこともあります。

 

写真などの視覚に訴えるとともに、アピールポイントで訴求効果を高めましょう!

アピールポイントにはどんなものがある?

建物築年数が20年未満マンションは25年)住宅減税措置が利用できる

〇自宅から駅まで平坦な道のり(横浜はアップダウンが多いので)

〇部屋からの眺めが良い(富士山やランドマークタワーが見える)

日当たりが良い 

〇道路向きが 

〇接道道路巾が広い(4.5m以上ある)

生活施設が整っている(スーパー、コンビニ、ドラッグストア、病院)

学区内の小中学校の評判が良い 

保育園が近くに多い

低層階である、高層階である、専用庭がある、ルーフバルコニー付き(マンション)

屋上階がある、車庫が2台分、敷地が広い、角地注文住宅(戸建)

オール電化住宅 

管理が良い、世帯数が多い、エレベーター複数基ある(マンション)

公園が近い 

が多い 

都心に立地 

〇人気の沿線 

〇人気のエリア

 

アピールポイントを上げれば切りがないかもしれません

まとめ

住まいを購入しようと考えている方で、

ご自分の希望条件をすらすら言える方は少ないです。

ご自身がどのような住宅を求めているのか、買えるのか、買ったらいいのかを

分かっている人も少ないはずです。

 

購入希望者側の不動産会社だった場合には、

ヒアリングを充分に行ってから物件紹介をしますが、

その中で購入希望者が考えてもいなかった住宅を購入するということは意外とあります。

不動産セールスも販売図面を見ながらお客様に物件紹介していますので、

アピールポイントは不動産セールスマンにも訴求効果があるんです。

 

一組の買主に出会うためのアピールポイントを一緒に考えましょう!

 

お問い合わせ

INQUIRY
必須
必須
郵便番号
この記事を書いた人
坂 本 賢 一  サカモト   ケンイチ
坂 本 賢 一
これまで「提案力」を武器に、不動産取引を行って参りました。 知識・経験を積み重ね、お客様との強固な信頼関係を築くための営業スタイルを意識するようになり、お客様に応じた提案はもちろんのこと、難しい案件ほど状況報告やフォロー等で、こまめにお客様との接点を持つように努めています。 継続とは力なりで、お客様と良好な関係を築くことができ、今では多くのご紹介のお客様とお取引させて頂くという嬉しい成果となりました。 難しい案件ほど燃えます! 頼んで良かったと喜んでもらえるような心ある仕事に努めます。
arrow_upward