マンションPro リアルスクエア株式会社
10:00~18:00
毎週火・水曜日

玄関灯に太陽光センサーライト

新築時からそのままの外灯の電球が切れていましたが、

外灯のネジ穴がなめていて、電球交換できないことありますよね。

外灯の照明器具交換すると費用が高いし、安くできないかと考えました。

安くて便利なソーラー充電式LEDセンサーライト

既存の照明器具と同等品に交換すると3万位は掛かるので、

何かないかと探してみました。

 

照明器具代が同等品は、安くても1万5千円に電気工事代が1万円前後はします。

 

入居者もそれほど上等な品物を望んでいる訳でもないので、

代わりになるものはないかと探しみると、

駐車場などに付けるセンサーライトが見つかりました。

 

このセンサーライトは税込2000円程度で送料込みでした。(2個セット)

 

ソーラー充電なので電気代も掛からず、防水タイプなので外付けも安心。

 

安かったので、ちゃんと点灯するか心配してましたが、

3面270度を照らしてくれるので明るいし、入居者も満足してくれました。

 

これで玄関の鍵の開け閉めも楽に!

 

今回の建物外壁はサイディング材でしたが、

モルタル材の外壁でもアンカーボルトが付いてるので取付簡単!

既存の外灯がまだ新しいのなら

器具が古くなってさび付いたり、ネジが劣化などしてネジ回しが使えない。

大きさの合わないネジを、

ドライバーで廻してネジ穴がつぶれていることを「ネジがなめる」と言うらしいです。

 

以前テレビで、輪ゴムをネジとドライバーの間に挟むと回る、

と聞いたので試しましたがダメ。

ドライバーをハンマーで叩いてネジ穴を作って回すをやってもダメ。

裏からペンチでやっても回らない。

接着剤を埋めて固めてから回すのもダメ。

今回は照明器具も古いので、センサーライトもだめなら

照明器具を交換するつもりでした。

 

調べるとなめたネジ穴のねじ外しが売っているのですが、

送料込みで2,000円以上するので、購入してダメだった時のことを考えて、

2,000円のサンサーライトにしましたが、

まだ新しい照明器具なら、ネジ外しの道具は試す価値ありだと思いました。

 

照明器具はプラスチックなので、無理すると割れる可能性もありますので、

注意してください。

この記事を書いた人
坂 本 賢 一  サカモト   ケンイチ
坂 本 賢 一
これまで「提案力」を武器に、不動産業務を行って参りました。 知識・経験を積み重ね、お客様との強固な信頼関係を築くための営業スタイルを意識するようになり、お客様に応じた提案はもちろんのこと、難しい案件ほど状況報告やフォロー等で、こまめにお客様との接点を持つように努めています。 継続とは力なりで、お客様と良好な関係を築くことができ、今ではご紹介のお客様が増えるという嬉しい成果となりました。 難しい案件ほど燃えます! 知識・経験を活かし、お客様に頼んで良かったと喜んでもらえるような仕事を 行います。

お問い合わせ

INQUIRY
現状
必須
必須
arrow_upward