マンションPro リアルスクエア株式会社
10:00~18:00
毎週火・水曜日

協議離婚で財産分与のために自宅マンションを売却した事例のご紹介です

離婚による自宅マンションの売却相談

既に、離婚協議が成立しているので即売却となりました。

マンション売却査定と売却理由

ご相談は、奥様からでした。

 

自宅マンションの査定をしてほしいと、ご来店されました。

 

家族構成は、御主人・奥様・子供2人(女の子2人)の4人家族

 

当初、売却理由などは特に聞きませんでしたが、机上査定で最低売却価格と売出価格

の二つの価格査定を行うことに。

 

3日後にご連絡をいただきまして、訪問査定のご依頼をいただけることになり

正式な実地査定を行いました。

新築時に購入されてから20年経過してました

リフォームも今まで一度も行ったことがないとのことでしたが

きれいに使用されていたので、そのままの状態で売却することに。

 

ご訪問の際に、ヒアリングさせていただき売却理由が離婚とのことでした。

お嬢様二人は大学生とのことで、母と祖父母と同居するので早々と転居されました。

 

ご主人の転居先は、とりあえず賃貸に引っ越すとのことで、弊社にて賃貸物件の

ご紹介をさせていただき、ご主人も引っ越されたので空室でのご売却

 

登記簿チェックを行うと、ご夫婦共有名義で持分は8:2でしたが

5:5の割合で財産分与したいとのご要望

 

ブルーライン「吉野町」駅徒歩5分という立地で人気のあるマンションでしたので

売却開始から3週間で買主が決まり、査定額の10%アップの売出し価格で御成約!

 

あまりにもあっけなく売れたのと、円満に!?離婚協議されていたので、話がスムーズ

問題なく財産分与完了となりました。

奥様も終始笑顔で、高く売れたので、良しとしよう!

 

 

この記事を書いた人
坂 本 賢 一  サカモト   ケンイチ
坂 本 賢 一
これまで「提案力」を武器に、不動産取引を行って参りました。 知識・経験を積み重ね、お客様との強固な信頼関係を築くための営業スタイルを意識するようになり、お客様に応じた提案はもちろんのこと、難しい案件ほど状況報告やフォロー等で、こまめにお客様との接点を持つように努めています。 継続とは力なりで、お客様と良好な関係を築くことができ、今では多くのご紹介のお客様とお取引させて頂くという嬉しい成果となりました。 難しい案件ほど燃えます! 頼んで良かったと喜んでもらえるような心ある仕事に努めます。

お問い合わせ

INQUIRY
必須
必須
物件の種類
現状
郵便番号
arrow_upward